ドイツの日本人ガイド、ドライバーガイド、
リムジンサービスの藤島が体験したお話


ドイツ旅行案内の日本人ガイドとして、1986年から大学町のハイデルベルクを拠点としてドイツ全国はもちろん、
その周辺諸国をご案内し、1992年からはドイツ個人旅行のドライバーガイドとして活動していますが、元々は、
1980年に旧東ドイツに渡り、音楽家の端くれとして1980年から1985年まで滞在したのが最初のきっかけです。

日本人ドライバーガイドとしてミニバス・ハイヤーを使ってドイツ、オーストリア、スイス、ベルギー、オランダ、
チェコ、スロヴェニア、クロアチア、北欧などの個人旅行の企画、手配、そしてご案内のみならず、フランクフルト、
ケルン、デュッセルドルフで開催されるメッセ、会社訪問などのドイツ語通訳として体験したお話を掲載致します。


ドイツにて個人ガイドによる、いわゆる「白タク営業」にご注意ください!!

ドイツにおいては、通訳ガイド業務には特別な資格を必要としませんが、
観光ガイドが自家用車やレンタカーを運転してお客様をご案内する、いわゆる、
「白タク営業」は、ドイツにおける「旅客運送法違反」になります。

ドイツで現地ツアー、オプショナルツアーをお探しの方、あるいは業務旅行で訪れる
お客様におかれましては、ドイツでのこのような白タク業務は厳禁されており、
もしも万が一事故があった場合には、保険会社が保障を拒否する危険性がありますので、
十分にお気をつけください。


!!!新しいホームページです!!!
http://www.fujishimatour.com

スライドショーにアーレン・リーメス遺跡
をアップしました(2014年12月10日)。


ブログ「ドイツのドライバーガイド藤島の旅がらす日記」
もご覧ください。


私のドイツとの係わりは、大学で化学専攻の第2外国語として必須科目だったドイツ語を学び、さらにはベートーヴェン、バッハ、モーツァルトなどの
クラシック音楽にに興味を持ち、その影響でドイツ語を本格的に勉強をし始め、3年次の1974年に国際学生研修協会(IAESTE)の研修生として、
オランダの大学の実験室の助手として7週間滞在し、その前後の3週間を旧東西ドイツ旅行をした時に始まります。

その当時は西ドイツばかりではなく、1973年に日本と国交を樹立したばかりの東ドイツやオランダなどを旅行し、
ヨーロッパの魅力に取り付かれてしまい、ドイツ語の勉強に拍車がかかり、翌年の1975年に再訪しました。

その後、「ヨーロッパを車で旅行したい」という夢をかなうべく脱サラしてやって来た1980年、音楽家の端くれとして
滞在した旧東ドイツ時代の1980年から85年、そして1986年からドイツ旅行をなさるお客様のための
旅行案内の日本語ガイドとしてドイツや周辺諸国をご案内、平行してフランクフルト、ケルン、デュッセルドルフなどの
メッセ、見本市のためのドイツ語通訳として活動していましたが、1992年からはドイツ政府から
正式に個人ハイヤー会社設立の許可を受け、日本からの個人旅行、家族旅行などの小グループの
お客様のためのリムジンサービス会社を設立いたしました。

それ以来、日本人ドライバーガイドとして、ライン川、ロマンチック街道をめぐるオーダーメードの個人旅行や
家族旅行などの手配旅行、ハイデルベルク城、ホーエンツォレルン城などの挙式のお世話をしている間に、
泥棒にあった話から青くなった話、お客様とのやり取り、各地の名所旧跡にまつわる色々な話を、
時には写真を加えながらお伝えしたいと思っております。



ムンスターの戦車博物館(2016年6月撮影)

ハイデルベルクの話 その1 ハイデルベルクの話 その2 ハイデルベルクの話 その3
ハイデルベルクの話 その4 ハイデルベルクの話 その5
ノイシュヴァンシュタイン城 その1 ノイシュヴァンシュタイン城 その2 ノイシュヴァンシュタイン城 その3
ノイシュヴァンシュタイン城 その4
ミュンヘンの話 その1 ミュンヘンの話 その2 ミュンヘンの話 その3
ミュンヘンの話 その4
ローテンブルクの話 その1 ローテンブルクの話 その2 ローテンブルクの話 その3
フランクフルトの話 その1 フランクフルトの話 その2 フランクフルトの話 その3
ベルリンの話 その1 ベルリンの話 その2 ベルリンの話 その3
ドレスデンの話 その1 ドレスデンの話 その2 ドレスデンの話 その3
プラハの話 その1 プラハの話 その2 プラハの話 その3
バイロイトの話 その1 バイロイトの話 その2 バイロイトの話 その3
ライプチッヒの話 その1 ライプチッヒの話 その2 ライプチッヒの話 その3
バーデン・バーデンの話 その1 バーデン・バーデンの話 その2 バーデン・バーデンの話 その3
パリの話 その1 パリの話 その2
国境での話 その1 国境での話 その2
ホーエンツォレルン城挙式の話 マイナウ島挙式の話
ホテルの話 その1 ホテルの話 その2 ホテルの話 その3
ホテルの話 その4
食物の話 その1(うどん) 食物の話 その2(ソーセージ) 食物の話 その3(ジャガイモ)
ワインの話 その1 ワインの話 その2 ワインの話 その3
ライン川の話 その1 ライン川の話 その2
盗られた話 その1 盗られた話 その2 盗られた話 その3
盗られた話 その4
お客様を怒鳴った話
ドイツ語翻訳の話 その1 ドイツ語翻訳の話 その2
ドイツの日本人タクシードライバー ドイツのリムジンサービス ドイツで専用車のチャーター
ドイツの現地ガイドの話
ロマンチック街道の話 その1 ロマンチック街道の話 その2 ロマンチック街道の話 その3
ユングフラウヨッホの話
ドイツ語通訳の話 その1 ドイツ語通訳の話 その2 ドイツ語通訳の話 その3
ドイツ語通訳の話 その4 ドイツ語通訳の話 その5
ザルツブルクの話 その1
オーベルンドルフの話
ニュルンベルクの話 その1 ニュルンベルクの話 その2
ザイフェンの話
ブリュージュの話
ノルマンディの話
ワイマールの話 その1 ワイマールの話 その2
コンピューターの話
ドイツの車の話 その1 ドイツの車の話 その2(ドイツ旅行の話) ドイツの車の話 その3(ミニバスチャーター)
アウトバーンの話 その1 アウトバーンの話 その2 アウトバーンの話 その3
アムステルダムの話
ヴェニスの話 その1 ヴェニスの話 その2
休暇の話
10年後の再会の話
ビールの話 その1 ビールの話 その2 ビールの話 その3
ばったり会った話
エルツ城の話
シュヴェチンゲンの話
日蝕の話
アウシュヴィッツの話
スチュワーデスの話
ケーニッヒスゼーの話
ウィーンの話 その1
アイゼナッハの話 その1
田んぼの話
ヴェルニゲローデの話
クヴェドリンブルクの話
ギーセンの話
ケーニッヒスベルクの話
岩塩鉱山の話
フランクフルト・ブーフメッセ(書籍見本市)の話 ハノーヴァー・Cebitメッセの話 ケルン・お菓子のメッセの話
ドイツテレビ取材の話
ユーロの話
コルディッツの話
ギーンゲンの話
ハイデルベルク挙式+ドジな手配 ドジなホテル 危ないとこだった
同業者にパクられた話
ドイツのガイドブックの話
トリーアの話
フランダースの犬の話
デュルビュイの話
ドイツ旅行の話 ドイツ個人旅行の話 ドイツの格安ツアーの話
ドイツの旅行会社の話 ヨーロッパ個人旅行 ドイツ個人旅行費用の話
パッシブハウス パッシブハウス 2
デュッセルドルフの話
ケルンの話 その1
フライブルクの話
バリアフリー
ハムリアコヴォのクリスマス
ドイツの古城ホテル
レストラン レストラン 2 レストラン 3
ドイツのタクシー
ドイツの現地ツアー




検索エンジン「TAKEC-Search」


ドイツの日本人ガイド、日本人ドライバー
個人旅行手配、ドイツ語通訳、リムジンサービス藤島
MIETWAGENUNTERNEHMEN
JUNICHI FUJISHIMA
VOGTGASSE 4
69181 LEIMEN、GERMANY
Tel:+49-(0)6224-72630
Fax:+49-(0)6224-74591
携帯:+49-(0)172-6200878
e-mail:fujishimatour@gmail.com
HP:http://www.fujishimatour.com