ドイツのフランクフルト、ケルン、デュッセルドルフ、ハノーヴァーなどのメッセ、
会社訪問などでドイツ各地での通訳をお探しの方はご一報ください!!



ドイツのドイツ語通訳

ドイツで通訳ガイド業の活動を始めて27年、その間、フランクフルト、ハノーヴァー、ケルンなどで開催される
メッセ、あるいは、会社訪問、商談のためのドイツ語通訳として何とか仕事をこなしてきたが、最近、ある事に気が付いた。

というのは、ドイツ語がなかなか通じなくなってきた、ということである。

特に、メッセ(見本市)になると、英語しか通じない場合が多い。

考えてみれば、これは不思議な現象でも何でもない。

それまでの見本市、と言えば、このドイツではドイツ周辺の国々、特にヨーロッパ共同体の国々を相手とするケースが
多かったわけで、それに伴ってドイツ語ができる人たちも多かったのだが、ベルリンの壁が開いて20年経った今では、
旧東欧はもちろん、何と言っても中国とか韓国の製品が幅を利かせ、そのせいで相対的に英語を使う国が増えてきたわけで、
それに伴って、今までドイツ語で商談していたチェコ、ポーランド、ハンガリーといった国々も、ドイツ語ではなく、
英語で対応することが多くなったのだろう。

そういうわけで、ドイツにおいてもドイツ語の通訳ではなく、英語もできる通訳、というのは便利だろうと思う。

私自身も、その重要性にやっと気が付き、少しずつではあるが、英語の勉強もし始めています。

単なる悪あがきかもしれないのですが、ボケ防止にはなると思うので、無駄にはならないと思っているのです。







ドイツ語通訳のお問い合わせは:
ドイツのリムジンサービス藤島
MIETWAGENUNTERNEHMEN
JUNICHI FUJISHIMA
VOGTGASSE 4
69181 LEIMEN、GERMANY
電話:06224−72630
携帯:0172−6200878
ファックス:06224−74591
e-mail: fujishimatour@gmail.com
HP:http://www.fujishimatour.com