ドイツ旅行案内を日本人ガイドが専用車でご案内します!!



ドイツ旅行案内の話 (専用車のミニバス・ハイヤーをチャーター)

ドイツ旅行に限らず、個人旅行をする上で最も大事なことは交通手段と宿の確保になるでしょう。

ドイツに限らず、旅行をする場合、移動をしてる時間、距離などは結構長いものになるんですよね。
旅行、というのはそういうもんなんでしょう。

ただ、その移動のために電車や路線バスなどの交通機関を利用するとなると、待ち合わせ、乗り換え、
目的地まで行くための時間などを考慮しなければならないし、意外と時間がかかるし、かなり大変である、
といった、その交通機関を使った旅行のメリット、デメリットについて書いているガイドブックは1冊もありません。
そんなことを書いたらガイドブックが売れなくなるのかもしれませんが。

それと同時に、「この1冊だけですべてが分かる」、というガイドブックは1冊もありません。

最近はあらゆる情報がインターネットで検索できるのですが、それに関して言及しているサイトも全くありません。
大体は、個人の体験を元にして書かれているので、いつでもそういう状況になるかどうかも分からない。
かく言う私自身も、自分の個人体験を元にして書いているわけですが、長年の経験に基づいています。

特にドイツ旅行においては、有名な観光地が、大都会から離れている場所にあることが多いのです。

ロマンチック街道や、ファンタスティック街道をはじめとする観光名所はかなりの田舎にあり、
ミニバスや乗用車では1日で観光、そして移動できるルートを電車、あるいは路線バスを利用しながら
行くとなると、3〜4日かかってしまうことになりかねないのです。

ロマンチック街道のハイライトのひとつであるローテンブルクでガイドブックを片手にスーツケースを
ゴロゴロ転がしながらホテルを探している旅行者を頻繁に見かけるのですが、「お気の毒に・・・」と思うことがしばしば。
「駅からタクシーを使った方が楽なのに・・・・・」、とも思うのですが、そんなことは考えていないかもしれません。

その点、車を利用すると、ドアからドアへの移動ができ、何と言っても荷物を運ばなくてもいいのですが、
このメリットはかなり大きいものになります。

交通手段の確保がうまくいかないと、目的の場所に到着しないとまでは言わなくとも、時間が足りなくなるのを
覚悟しなければなりません。

最近はガイドブックが多数発刊されているし、インターネットで検索すると、かなりの情報が得られ、
どれを取っていいやら判らないほどで、特に団体ツアーはしたくない、自分の行きたい所へ自分のペースで、
という個人旅行の人たちのための情報が充実してきています。

電車の時刻表の読み方も掲載されていし、駅の案内所では行き先までの乗り換えの時間、到着、
出発のホーム番線まで教えてくれるので非常に便利になっています。
ただし、電車が遅れない、ということを前提としているので、遅れたら大変なことになります。
また、ごくたまに、「〇時〇〇分発の〇〇行きの電車は、今日は例外的に〇番線から発車です」、
ということもあるのです(これホント)。

ある旅行社から、「5名様のお客様がフュッセンまで私のミニバスをチャーターして移動し、翌日はフュッセンから
電車でスイスのグリンデルワルトまで移動する」、という予定を、「乗換えが何回かあるし、その電車にり遅れたら、
その日にグリンデルワルトには絶対着けないから止めさせなさい!!5人の電車代と私の車の貸切料金の1日延長とは
それほど変わらないはずだし、リンダウとか、リヒテンシュタイン、ルツェルンなどに寄り道をしながら行けるんだから、
絶対にそうさせなさい!」、と日本に電話し、結果的に「そうさせました。自分たちで乗り換えできそうもない
お客様でした」、と言うことで私がご案内したこともあります。

車で移動する場合もうひとつのメリットとして、途中どこかで寄り道をした際に、荷物をトランクに入れておけば、
その足でその町の観光ができるのです。

「駅のコインロッカーに荷物を預けて・・・・・」、と考えても、そのコインロッカーが空いているかどうか。

そして言葉が通じたら、これ以上便利なものはない。

ある時などは、旅行費を節約する目的で、ずっと乗り合いの現地ツアーを利用して観光したり、電車を使って
移動していた5名のお客様を、1日だけ私のミニバスを専用車ということでご利用されたお客様が、私を見たとたん、
「いや〜。やっと言葉が通じる!」、と大喜びされ、電車で移動する予定だったこれからの旅行全てを、
私のミニバスで案内してほしい、と申し込まれたことがあった。

というわけで、ドイツ旅行において車というのは移動の手段としては非常に便利なものである。

ところが、言葉の問題という最大の難関があるのです。

観光地では英語は通じるんですが、いつでも、どこでも、というわけではないのです。

このような個人旅行に伴ういろいろなメリット、デメリットを鑑みて、最も有効な手段として
考え出したのが、私がドライバーガイドとして案内するミニバスを専用車として利用するリムジンサービスと
いうわけである。

お客様は行きたい所、やりたいことを私に言ってくれれば、その場所を探すこともしなくてすむし、
あちこち案内はしてくれるし、必要な場合には通訳もするし、言葉の問題もなくなり、時間を非常に
有効に使えるというわけで、いいことずくめである(完全に自己宣伝)。

唯一、そして最大ののデメリットといえば・・・・・。

日本人ドライバーガイド付きのミニバス・ハイヤー1台を専用車としてチャーターする、ということで、
どうしても値段が割高になってしまうことである。

それでもドライバーとガイドで一人で二役、場合によっては通訳も加えて三役をこなすので、ガイドと運転手の
2人を雇うよりはずっと割安になるし、お客様が5人以上集まれば、割り勘にした場合、高い団体ツアーの値段と
それほど変わらないものになるはずである。

それにしても、最近の団体格安ツアーの値段は下がる一方だが、どうやったらあの値段が出てくるのだろう?

お客様最高7名様で、いくらあれこれ切り詰めて計算しても、どう転んでも飛行機代が出てこない。
結局は最低20名のお客様が集まらないと採算が合わないように値段を設定しているんですね。

というわけで、値段だけを考えた場合、私の方は絶対にかないっこない。

私のリムジンサービスをご利用なさりたい、とお問い合わせ頂くお客様にお願いいたします。
私が提示した料金と格安ツアーとの料金を比べて、「高い!」、なんておっしゃらないでください。
むしろ、高いツアーと比べてくださるよう、お願い申し上げます。





ドイツのリムジンサービス藤島
MIETWAGENUNTERNEHMEN
JUNICHI FUJISHIMA
VOGTGASSE 4
69181 LEIMEN、GERMANY
Tel:0049-(0)6224-72630
Fax:0049-(0)6224-74591
携帯:0049-(0)172-6200878
e-mail: fujishima@t-online.de
HP:http://www.fujishimatour.com