ドイツ旅行|ベルリン個人旅行|藤島リムジンハイヤーがご案内します



旧西ベルリン

東ドイツ時代、私自身は日本人であるが故に、一応、西側にはいつでも出国できた。


その代わり、原則として、半年以上東ドイツに住んでいる外国人は、東側の通過はもちろん、
西側の通過を持って出国することも許されていなかった。

それでも、日本人の私が西側の通貨を持ち出すことには、あまり厳しくなかったみたいだが。

何か買いたい物があった時などは、西ベルリンに出るのが最も手っ取り早かったし、
西ベルリンに出ると、何となくホッとしたものである。

と言うわけで、80年代初頭の西ベルリンの中心地クーダムと、西側から見たベルリンの壁
の写真を1枚だけ。



クーダムの交差点。左端は有名なカフェ・クランツァー





交差点からカイザー・ヴィルヘルム記念教会を望む





西側から見たベルリンの壁