ドイツの日本人ドライバーがドイツ個人旅行のガイドとしてドイツ全国はもちろん、
スイス、オーストリア、チェコ、フランス、ベルギー、オランダなどの
周辺諸国を専用車でご案内します!!



ジヴェルニー、ノルマンディ、モン・サン・ミッシェル3日間

昨年、専用車で親子3名様をドイツ個人旅行のご案内したご家族を、今回はのモン・サンミッシェルを含む
ノルマンディを2泊3日でご案内することになった。

プライベートでは2,3回行ったことのあるモン・サンミッシェルだが、お客様をお連れするのは初めてである。

そうだとしても、ノルマンディとモン・サン・ミッシェルの地理的なことは一応熟知しているので、問題はない。

1日だけ余裕があったのでルーアンに宿を取り、翌日にシャルル・ドゴール空港にお客様を迎えることにした。

というわけで、以下のようなスケジュールを組み、モン・サン・ミッシェルのホテルはお客様が予約なさり、
前日はジヴェルニーのそばのペンションを予約する。

1日目:パリの空港でお迎え、その足でジヴェルニー近郊のホテルへ。
2日目:ジヴェルニーにあるモネのアトリエと庭園の観光ーノルマンディの海岸経由ーモン・サン・ミッシェルへ 泊
3日目:モン・サン・ミッシェル観光ーパリのホテルへ

ジヴェルニーのオーベルジュは5部屋ほどしかない小さな民宿、といった感じだが、非常に清潔で
しかも静かな場所だったので、お客様にとても喜ばれた。

夕食はオーベルジュ推薦の近くにある国道沿いのレストランで、これも大満足。

ジヴェルニーのモネのアトリエに朝一番で行くが、すでに観光客で長蛇の列で、予約した観光客と団体専用の
入り口も、アメリカからの団体客で超満員。
落ち着いて観光したかったのだが、慌しいものになった。

ルーアンでは大聖堂と大時計、ジャンヌ・ダルクが火炙りになった場所を観光、サンドイッチの昼食を取る。

モン・サン・ミッシェルに行く途中、ノルマンディ上陸作戦の大激戦地、オマハ・ビーチに立ち寄る。

モン・サン・ミッシェルへの行き方が大幅に変更され、シャトルバスで島に行くようになっているために少々戸惑ったが、
すべては順調に行動でき、特に修道院には朝一番で入場できたので混雑を避けることができた。

その後、お客様は翌日の夜に日本に発つ、ということで、修道院を観光した後、そのままパリに向かい、15時ごろにパリの
ホテルに到着してお別れする。

本当に駆け足の旅行でしたが、ご満足いただけて光栄です。

来年はどこにしましょうか?




モネの庭園




オマハビーチの慰霊墓地



モン・サン・ミッシェル







ドイツの個人旅行手配、 リムジンサービス、
ドイツ語現地通訳のお問い合わせは:
ドイツのリムジンサービス藤島
MIETWAGENUNTERNEHMEN
JUNICHI FUJISHIMA
VOGTGASSE 4
69181 LEIMEN、GERMANY
電話:06224−72630
携帯:0172−6200878
ファックス:06224−74591
e-mail: fujishima@t-online.de
HP:http://www.fujishimatour.com